投稿日:

キャッシングと任意整理などの手続きについて

任意整理とは簡潔にいうと借金を整理してもらうことです。
弁護士、司法書士などに依頼が可能で、債権者との交渉もしらもらうことができます。
取り立てもストップするので、返済が滞っている人にとっては大きなメリットとなるでしょう。
また裁判所への手続きも必要が無いので、手間もあまりかからない利点があります。
大抵はキャッシング、カードローンの利用者が行うもので、債務整理の一種でもあります。
キャッシングは利用方法によって過払いのある無し、返済状況などが異なる傾向にあるので、債務整理のような手続きが必要となる人もいるのです。
任意整理で済む人もいれば、自己破産や個人再生などが必要となる人も少なくありません。
キャッシングを長期間にわたって利用していると、過払いも発生していることがあり得ます。
その場合も弁護士などへ相談し、過払い金請求の手続きに踏み切りましょう
任意整理以外の手続きを取ったほうが良いというケースもあります。
状況に応じて行動しましょう。
幸い昨今の法律事務所などではキャッシング、カードローン等の相談を格安で受け付けているところが多いです。
最初の30分から1時間程度なら無料といった法律事務所もあります。