投稿日:

任意整理でも車ローンの申し込は可能です

債務整理をすると信用情報に記録されてしまうので車のローンを組むときに審査に影響を与えることがあります。
裁判所で手続きを行うことで官報にも掲載されてしまうので、販売会社がデータを作成していた金融会社に申し込むと審査に落ちることもあります。
信用機関に登録されるのは5年と言われてるのでそれを過ぎれば審査に通ります。
任意整理の場合は裁判所を通さないので官報に載ることもないため、販売会社のデータには記録されないです。
ディーラーでも独自にデータを作成していますが、同じ系列の金融会社でなければ横のつながりがないのでローンは組めます。
車を購入するときは分割払いがほとんどなので、最初の頭金はできるだけ多めにしておくと後の支払いが楽になります。
頭金が多ければ残りの支払回数が減るので、業者の方でも基準を甘くする可能性があります。
任意整理中に車のローンを組めるかといえば、裁判所を通さないので組むことはできますが、原則としてそれ以上の借入れはしない方が良いでしょう。
車を担保にするローンもあるので任意整理中にお金に困った場合は、自動車ローンに申し込むという方法もあります。返済の遅延が信用情報に残るのでブラックリストにならないように心がけが大切です。