投稿日:

債務整理で一括返済すると元金の減額交渉に応じる業者もいます

借金の支払いが遅れると催促の連絡が来るので、毎月のように返済が滞ってくると一括返済を求められます。
支払いの遅れは遅延損害金も含まれてしまうので、放置してる時間が長いほど負担も大きくなってきます。
借金の催促を止めるには債務整理をすると業者と弁護士が話し合ってくれるので、連絡が業者の方に行けば催促は止まります。
債務整理は任意整理という業者と話し合うだけで借金を減らせる手続きがあります。
借りた人と業者が直接連絡しても決められた返済額は守ってくれと言われるだけですが、弁護士を通せば支払いの一部を免除してくれます。
ほとんどは利息をカットして元金だけにしてくれるので毎月の支払額がかなり減ります。
元金が残りあとわずかだった場合は一括返済を選択した方が全体の7、8割減額することが可能なので、業者と話し合って折り合いが付けば元金を減らして完済していけます。
業者と弁護士が話し合っても和解しないのであれば債務整理の個人再生で裁判所を通して支払い方法を考えることになります。
個人再生でもかなり減額できるので和解が進めば分割払いしながら返済できます。
弁護士にかかる費用は一括返済せずに数年に分けて払っていけるので負担なく返せます。