投稿日:

任意整理には費用と書類が必要になる

任意整理するには費用と書類が必要となります。
任意整理したいけれど手続きはどのようにすればいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では任意整理の流れについて解説していきます。
任意整理はまず弁護士に相談するところから始まります。
弁護士にはこれまでの借入額や取引履歴、自身の財産などを報告する事になります。
また、相談する際に必要となる書類ですが、身分証明書や契約書、毎年の確定申告書などの書類が必要となる事が多いです。
次は債務整理方法を決め、支払いを停止します。
返済計画の決定後に支払いが始まります。
それまではすべての支払いが停止する事になります。
ちなみに支払いを停止する際は、債権者や貸金業者と和解契約を結びます。
支払いの停止後は弁護士が債権者と交渉します。
債権者と和解をする事が出来たら、和解契約を締結します。
和解契約の締結後に弁護士から内容についての説明があります。
和解契約内容に沿って返済プランが決められますので、返済をするという流れとなります。
任意整理において重要となるのは、どのような弁護士に相談するかという事です。
弁護士次第で返済プランは異なってきますから、信頼出来る弁護士を選ばれる事をお勧めします。